幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

V6を信じる気持ちを思い出す、笑顔と感謝と涙あふれるV6 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 “musicmind” DVD購入検討されている方へ

V6の10周年記念コンサートツアー、

10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 "musicmind”、

通称アニバコン。mmコンとも呼ばれているらしい。

やっぱりね、10周年と20周年は大きな区切りだから、

ぜひとも多くの皆様に観ていただきたいのです。

とか言って実はほんとにまだ数えるほどしか観てないのは秘密。


※出来る限り中立的に判断しているつもりですが、
やはり主観が入るのでどうしても偏っている場合があります。
もし参考にされる場合はたいへん申し訳ありませんが

その点はご了承ください。

おすすめな人

☆とりあえずV6のファン全員、見てくれ。

・節目の祝福ムードを感じたい方*1

・コンビ曲のパフォーマンスを見てみたい方

・バリエーション豊かなパフォーマンスに興味がある方

・冬っぽい感じが好きな方

・夕ドロ推しの方

V6に対する心無いネガティブな言葉、記事に傷ついている方

V6を信じる気持ちを忘れそうになっている方

コンサート本編の特徴的な点

なんといっても10周年という初めの大きな区切り、

アニバーサリーツアーです。

初回Aの特典インタビューでメンバーが言いますが、

V6からファンへの「ありがとう」が詰まったコンサートです。

 

セトリはツアータイトルの通り『musicmind』収録曲と

デビュー曲を含めた定番シングル中心。

musicmindにはご存知コンビ曲が入ってるのにくわえて

トニセンカミセンの曲を6人で歌うものもあり、

メンバーソロでは自身のソロ曲、V6の曲以外で

パフォーマンスを披露するメンバーもいるので

いつも以上に多彩な印象があります。

 

これは声を大にして言いたいのですけど、

もっともファンとしての初心に戻れるコンサートDVDが

このアニバコンだとわたしは思っています。

 

昨年末頃からV6についての心無いゴシップ記事、

特定のメンバーを攻撃しているととれるような個人様のご意見が

ネット上、特にTwitterで多く見られるようになりました。

個人様のご意見自体はその方の素直なお気持ちだろうと思うので

否定も出来ないしある程度仕方ないとは思うのですが、

少なくとも目にしてしまったわたしは傷つきました。何度も。

 

正直に言えばそういったご意見や記事に心を揺さぶられて、

V6やメンバーに不信感をほのかに抱いたこともあります。

ほんとに申し訳ないけど、信じたいけど、

100%純粋な気持ちでは信じられていない自分がいる。

 

そんなもやもやくすぶる気持ちを払拭したのがアニバコンです。

途中ありがとうのうたのオルゴールにのせて

メンバーの直筆メッセージが映像で流れます。

 

ファンがいたからこそここまで来れた、

だからこれからも頑張る。

V6でよかった、V6でいたい。

ド直球な感謝。

これからもともに、という思い。

 

10年以上前のこととはいえ、

こんなにも胸が熱くなるメッセージを伝えてくれた

6人を疑うことはわたしには出来ません。

疑ってしまったことを心から後悔しました。

 

ファンに純粋な感謝を伝え、ファンを信じてくれるV6。

10年前にしてくれたことが、今も出来ないはずがない。

20周年の時だって、今だって、

常に「ファンに感謝」と言ってくれているV6の気持ちが、

10年前と変わってしまったはずがない。

ファンのわたしたちが彼らを信じられなくてどうするんだと。

 

ちょっと個人的な感情の話になってしまいましたが。

ずっと、一生ついていくよ!!!っていう気持ちになります。

なんだかV6に感謝したくなります。

好き!があふれます。涙が出ます。

 

とにもかくにも自らのV6への愛の再確認をしつつ

ファンであることに自信をもてるコンサートなので、

すべてのV6ファンの方におすすめしたいです。

 

あとは冬のツアーなので選曲や雪を降らせる演出等

少なからずクリスマス感もありますよー。

通常盤と初回限定盤A・Bの違い

通常盤はコンサート本編(MC・アンコール含む)と

マルチアングル計4曲、

ツアー参加者名のクレジットがついているそうです。

 

…これWikipediaだとマルチアングルと

Special Thanksクレジットは通常盤のみってなってるけど、

わたしの持ってる初回盤にはついてるんだけど…

中古だからなのかWikiが間違ってるのかバージョン違いなんだか

なんなのかちょっとよくわかりません。

 

初回ABは本編映像が通常盤と共通。

特典Disc3と4の収録内容が異なります。

 

○初回A(ピンクの箱)

・ツアードキュメンタリーと個別インタビューが融合したもの

コンビ曲の解説、本編で流れるツアー合宿の模様もこちらで。

・MC集

夕ドロ挨拶MC、MC中のお掃除、

メンバーへのいろいろを語るお題箱など。

 

○初回B(緑の箱)

・10周年記念イベントダイジェスト

過去の映像も多く流れて歴史を感じます。

・MC集

握手会、坂本くんのお母様、ドッタンバッタン、

井ノ原くんの裏シェルターなど。

 

ざっくりいうと、

Aタイプは真面目な感じとわちゃわちゃの振れ幅が楽しい。

Bタイプはお祝い色強め、坂本母、裏シェルターの印象強め。

※Aタイプにも裏シェルターの話出ますが少しです。

 

MCの内容で選ぶとすれば、

坂本くんのシェルターと坂本くんのお母様ファンの方はB。

ただAのお題箱では引きが強すぎる坂本くんに

過去の恥ずかしい暴露話やクレームが殺到するので

いじられリーダーがよりお好きな方はこちら。

Bのシェルターの話でもクレーム(?)入ってるけど…

 

また主に長野くんと井ノ原くんがしゃべりまくりはしゃぎまくり

ドッタンバッタンほかアクロバットをやらされたりもするので

このおふたりファンはどちらかと言わず両方をおすすめ。

でも井ノ原くんは裏シェルターあるので片方だけならBかな。

 

カミセンはあんまり話してないので特にこっち!と

いうのはないかもです、、、。

岡田くんのお誕生日がAタイプのMC集に入ってるけど、

まじでほんの少し。

 

本編だけで(わたしは)最高に泣けるくらいなので、

超おすすめ、大好きなコンサートDVDです。

まだ数回しか観てなry

また後日本編特典の感想公開します~。 

 

 

*1:但しフォエバコンの方がお祝い感は強いです