幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

セクシークールな怒涛のパフォーマンスに中毒者続出、V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!コンサートDVD感想☆Disc2☆

!TTT発売日まであと10日!

V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!の感想

本日はコンサート本編後半Disc2です。

前回Disc1の感想はこちらから。

 

 

じんわりと幸福を噛み締めていたところ、

悲壮感漂うイントロがかかり若干動揺。

そしてライトアップされた6人は、

なんともいえない翼の生えた(?)うっすらアニマル柄っぽい

ギラギラ青ラメスーツ。

すごく不思議な衣装。

ともあれ坂本くんだけ蝶ネクタイなしで

ボタン開けてるシャツは優勝だ。

 

センターでの坂長パート、ふたりの肌の色にシンメ感。(病気)

すばらしいものを見せてもらっている気持ちですが、

長野くんの天を仰ぐカットが入ってないので減点です。

(ごめんなさい)

 

Misson of Loveは羽がいい仕事してる。

羽ではないんだと思うけど。

 

Medicineの健くんんん!!!

ず…ずるい…

 

かわいい。かわいくてきゅんって。

ずるい歌だかわいくて…

 

あらっなんかおぼっちゃまな准一が登場しましたよ。

育ちよさそう。笑

お…お育ちよさそう…(2回目)

 

イノ岡のゆるーい会話。 

そして井ノ原くんのソロコン風に。

ソロコンていうよりはなんだ、フォークシンガーのライブ。

イメージはイルカさん。(?)

ただ棒立ちではなく、少しずつ向きを変えてくれる

井ノ原くんの優しさよ。

 

ほのぼのほっこりモードでほどよくゆるんできたところで、

THE 健くん の悲しいほどにア・イ・ド・ル。

まったくこの曲考えた人と健くんに与えた人天才。

んでとりあえず健くん天才。

世界で健くんだけだよ、これ出来るの。

この曲も余裕で1記事書けそうだな。

書くかもしれない。いつか。多分。いつか。多分。

 

ソロコーナーはこれで終わり、

それぞれのソロをBGMに再登場のV6。

剛くんあー、オシャレさん。オシャレな街にいそう。

美容師とか読モみたいな。

長野くんは本気で貴公子過ぎて感想メモが荒ぶりすぎてて

気持ち悪い(しかも読めない)ので割愛。

唯一まともでダイイングメッセージのように書かれた

「なにこのかっこよさ…」だけ活字にしておく。

 

ともかく長野くんに心が大騒ぎした直後、

登場した坂本くんは、外科医。(※イメージです)

と思ったら岡田くんも外科医。若手の。(※イメージです)

続く井ノ原くんも医者。小児科か整形外科。(※イメージry)

最後の健くんまでも医者。若いイケイケの研修医。(※イメry)

 

濃いめのスモークに包まれ…

現れたのはダークなラメ衣装でキメてるV6。

 

えっあの白衣(?)短命すぎでは…?

 

とかなんとか言ってる間もなく、

あ゙ーっだめっすかっこいい。

なんか燃え上がる、自分のなかで。

乱れ髪准一まじくそセクシーでやばい。

前髪がお顔にかかってるの。

 

ラブハズネバゴンベィベ。

Airって呼ぶよりラブハズネバゴンベィベって言ってしまいがち。

こっちのが断然長いのに。

あの紗幕に映る模様不思議で気になる。

 

(●●)きっと出来るから〜 ぃえ〜ぃぇえ…

シャララララ…

 

ちょっと花束期待した自分がいる。

フォエバコンの見すぎ。

 

もー、スパノバは。語彙を奪われる。

とりあえず、1番サビ「暴れ出す」の岡田くんの髪の乱れ方と

目つきがゲロエロ。心臓持ってかれる。

どこで覚えたんだそんなの。

 

「It's gotta be you」で健くんが指先ピロピロピロってしてるの

えっそれなに?!って感じなんだけど、

よく見たらまあなんかみなさんお手つきがやらしくてもう…

 

ポールに触れる手もポールと思いきり絡む身体も

最後の香水の振りも全部あかんです、刺激強すぎて。

なんかでもとりあえず岡田くんダントツエロでは?

まあとにかくスパノバ、ドキドキしたよ…

 

と思ったら、えっGUILTY…?

一夜だけのSUPERNOVAじゃなかったの…?(錯乱)

 

そしてほらやっぱりダメだったんじゃぁん、みたいな逢いたくて。

「まっすぐ想い続けていた」ってだから一夜だけのry

坂本くん目に力があるから「まだ諦めてねえぞ…」みたいな

執念を感じてしまうのはわたしだけだろうか…

 

時が流れたのか、まさかのハッピーエンドを迎える明日の傘。

いったいなにがあったんだ…きっといい出会いがあったんだね…

こういうふうにいろいろ思いを馳せてはいけないんだろうけど

ストーリー性ある曲が続いたからつい…。

みなさんどうも本当にすみませんでした。

 

久々に号泣しないで終われるかなと思ったけど、

でもやっぱり明日の傘だからなあ。うるうるしちゃう。

頭上で流れてる映像見せてほしかったなー。

絶対かっこいいじゃんあれ。

 

アンコールはポップアップ!で再登場!

銀テ発射に似たテンションの上がり方する、ここ。

健くんの装いが個性強すぎて好き。

ポケモンジムリーダー妄想したんだけど、

ほんとこの格好でポケモンの世界にいてほしい、健くん。

 

アンコールはゴキゲンナンバーてんこ盛りでたーのしーい!

ハニビをバックにお辞儀エンディングってのもいいね。

まだセクバニあるけど…

このスキップして帰りたくなる感じ、

ポップなアニメ映画観終わったみたいな。(?)

 

Wアンコールで上着脱いできた長野くん、

ピーターパンにしか見えない。帽子ないけど。

それにここにきてやたら声出る長野くんなんなの。笑

 

アンコールだというのに熱量がすごく高い。

ここからコンサート始まる?ってくらい。

まさかのカッスカスボイスで笑ってしまう坂本くんと

笑っちゃって歌えなくなっちゃう井ノ原くん、

こんなのも生の現場ならではのハプニング。サンキュー。

岡田くんの煽りのテンションすごくて腹から声出したくなるけど

ご近所さんに配慮して小声で我慢。

 

最高潮!て歌いながら座り込んだ足をバタバタさせる

健くんのかっわいさ。とんでもない。けしからんかわいさ。

なにあれ?妖精?

ああいうワガママ駄々っ子みたいな妖精よくいない?(どこに?)

ぴょーん!って飛び上がったりしてとりあえず健くん妖精っぽい。

 

トリプルアンコールサンキューミュージック!ていうか

サンキューV6!って感じ。

語呂がいいなぴったりだ。

戸惑いながら頬杖長野くんかわいい(;∀;)

向かい合う頬杖桃パスタかわいい(;∀;)

 

特典の感想に続く。

ほかのコンサートDVDの感想等はこちらからどうぞ。