幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

FNS歌謡祭2015×V6 Wait for youとカウコン×V6の感想をいまさら述べるよ

いまさらのように過去の音楽特番の振り返りをしています。
2015年FNS前編はこちら
ベストアーティスト2015それから2016もあわせてどうぞ。

わちゃわちゃ楽しそうだったメドレー編とは打って変わって
クールにキメるWait for you。
V6のこういう振れ幅大きいところ魅力的ですね。


しかしイントロかかってみんなスタンバってるのに、
准ちゃんは向かいの星野源さんにぶんぶんお手振り。
かわいい。

始まってすぐの「I'll wait for you」で
うっすら微笑み気味の井ノ原くんがなんか気になる。
長野くんが座って腕を伸ばし、引き寄せる振りを終えて
立ち上がる寸前、俯き加減の伏し目がやばい。
色気。
「寂しい〜」で長野くんが右から左肩へなで上げ
腕に手を添わせていく仕草と儚い表情が好きです。
色気
あと後ろ髪ちょっとはねてるのもかわいい。好き。

長野くんの目線にはほんとよくやられてます。
この時もああ、美しい、好き、綺麗すぎる、
好き、かっこいい、好き、
としつこく思って見惚れていたら、
終盤弾みで長野くんのお尻のポケットからするんっと
イヤモニの箱が落ちます。

箱っていうか、なんて言えばいいのあれ(笑)
本体?
落ちた瞬間ほんのちょっとわかるかわからないかくらいに
ビクっとしてるのがかわいい、、、!!!
顔色を変えずに踊り続けながらも、
ぶらんぶらんしてる箱をもぞもぞと捕まえようとする長野くん。
カッコイイダンスよりそっちに気を取られます。
頑張れ。

カメラが切りかわる直前にコードをうまく捕獲し、
「もっと上 もっと もっと上」で
一列になりながら急いでポケットにつっこみます。
かわいい。
無事捕まえられてよかったね。

誰が予想したでしょうか、なんと1年の時を経て、
紅白2016このハプニング再来します。

さてカウコン。
この年は井ノ原くん紅白司会だったんだよね、
だから映像だったのかといまさら。
この年の紅白は素で録画し忘れたので観てないのよ、、、

これFNSのあと撮ってるよね。

インナーは変わってるけど。

だからテンション高いのかと(笑)

准ちゃんコメント後の表情イケメンじゃない?
しかしすぐに井ノ原くんとともにふざけ虫がちょっと騒ぎ出す。
健くんはどこから声出してんの。笑
坂本くんにっこにこしちゃってかわいい。

愛なんだで迎える年越し。
20周年のお祝いムードを締めくくる最高の選曲だと思います。

やっぱりふざけ虫が騒いじゃった井ノ原くんに
にやけが止まらない剛くんと准ちゃんがかわいいいいい!
気づいたら井ノ原くんの前髪乱れちゃってる、、、笑

透明人間?を相手に回転する坂本くん、
暴れる井ノ原くんと准ちゃん、
桃パスタはやっぱり肩組んでて、
まーた剛くんはこっそり長野くんに肩寄せちゃって。
ツンデレ。好きよ。

最後は井ノ原くんと准ちゃんに担がれた長野くんが、
真顔でロイヤルお手振りを披露してお別れです。
坂本くんと剛くんはそれを若干の真顔で見上げて、
健くんはなぜか長野くんと剛くんを見比べながらにっこり。
なんで。笑
6人それぞれの「らしさ」が表れたいいシーンだと思います。
なんとなく。

幸せな年越しでした。
とか言っておいてなんですが、
この年起きてるのが面倒になって寝たんですよねそういえば。
家族はちゃんと起きてたけど。
リアルタイムで観ろよ、、、
なので年明けてからお昼前くらいかな、
いまさらのようにカウントダウン、ハッピーニューイヤー!
というあほなことをやってました。
年が明けるというあの謎に高揚する感じも、
年越す瞬間の臨場感もまるでない。

先にも申しましたが紅白は録りそびれたので、
2015年いまさら振り返りシリーズはこれにて終了です。
ありがとうございました。
いよいよ年末が迫ってきましたね。
まずは6日のFNSに期待しましょう!