幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

V6とともに未来という旅へ!V6 LIVE TOUR 2007 Voyager 僕と僕らのあしたへ DVD感想☆Disc1☆

V6 LIVE TOUR 2007 Voyager 僕と僕らのあしたへの

コンサートDVD、Disc1の感想を述べたいと思います。

ざっくりしたおすすめ点と概要はこちら。

 

先にお断りしておきますが今回ボキャ貧度すごそうです。

前回のVIBESコンの感想のテンションの高さと

だいぶ差がある自覚が既にあります。

なぜかというとVIBESコンは単純に

ものすごく好きなコンサートなのであって

あの熱量は異常なのだからであります。

じゃあVoyagerコンが好きでないのかというと

またそれは違う話だけど、

なんていうかとにかくまあ、そういうことなのであります。 

 

☆ご注意☆
公平に見ているつもりではありますが、
当方は長野くん担健くん推し、トニセン寄り、坂長推し、
おさわり・かわいい・わちゃわちゃ好きである都合上、
視点が大幅に偏っている自覚があります。
またボキャ貧な上にダンスと音楽的なものはド素人ゆえ
抽象的で意味わからないことを頻繁に言い出します。
ご了承くださいませ。

 

OP、映像でまず何度も死亡するのがわたし流というか

お約束になっているんですけれども、

今回は映像あんまり見せてもらえないんですね。

見えている映像もセクシーとかカッコイイ系ではないので

死亡せずに落ち着いて登場を待つことが出来ます。

いやもちろん始まるぞー!っていうドキドキはありますが。

 

一発目はツアータイトルVoyager。

旅です。

そう、わたしたちはこれからV6とともに旅に出るんです。

ワクワクが止まんないです。

銀テはその祝砲といったところでしょうか。

 

坂本くん長野くん岡田くんの袖なしのお衣装がツボ。

お揃いのハットなんかときめく。お揃いってアツい。

V6だ。って感じ。(?)

 

Voyager!好き!!

衣装!!!好き!!!!!!

健くんのビジュアルが!!!ツボ!!!

待って坂本くんハット深く被りすぎwww

それ前見えてんの?w

あー待って無理、坂長好き。(死亡)

 

以上が1曲目の感想です。

察してください。笑

 

つっこめOver Drive!!!

旅立ったばかりだけど早速かっ飛ばしていきますよー!

ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙待って長野くんかっこいいいよおおおあry

 

ゲフンゲフン。失礼。

まあこんな感じですよ。通常運転。

かっこいいです。

みんなかっこいいんだけどやっぱりながry

井ノ原くんのチャラめな髪型もいいね。

 

Live Showワー楽しいよー!(?)

なんか岡田くん前髪の感じのせいなのか幼く見える。

「みーんーなー」の振りが好きです。

2人で向かい合って揺れるやつ。(語彙)

 

HONEY BEATこれMVの衣装かな?学ランみたいなやつ。

たまに思うんだけどHONEY BEATに限らず長野くんて

足少し開いて立つ時足開きすぎじゃない?

大の字じゃんって時がよくある。

肩幅くらいでよくない?笑

 

坂本くんの「笑って」がなんかほんのりワイルド感。

間奏明けやっぱり遊んじゃう夕ドロ。

逆だったらすいませんが、

長野くんが井ノ原くんお姫様抱っこ?して

トコトコトコってwかわいくて笑うw

 

MFTPここで来ますか!飛ばすね!

この頃って間奏で井ノ原くんとか「へいへいへい!」だか

「うぇいうぇいうぇい!」だかみたいな声掛けないんですね〜。

いつから変わったんでしょう。

 

ぶつかり合うというか押しつけ合うようにして

ちょっと荒々しくマイク受け渡ししてる坂本くんと井ノ原くん

やっぱ見てると燃えます。うおおおおおお。

ツボが変でごめんあそばせ。

 

ちょっと飛び飛びになるけど、

愛メロってこんな踊るんだ。知らなかった。

三人乗りの手すりのないトロッコ?怖くないか…?

てか動かす人大変そうだなあ…

 

ダンスもシャカリキで人一倍大きくガシガシ動いてんのに

井ノ原くんほんと元気だなー。と変に感心してしまう。

曲紹介してくれと言われたのに語るべきか悩んでしまう健ちゃん

いきなり「聞いてくださぁい(・△・)」とか言い出して

思いっきり振り回されるV5。

コントのようだ。

 

シュガーナイトメアのファンシーでかわいい雰囲気のなか

ジャケットはだけさせて肩出してる坂本くんワイルド。

セクシー。

そんな坂本くんにくっついてく岡田くんかわいい。

いいねこのペア。好きです。

 

肩を組む井ノ原くんと健くんも見逃せません。

一段降りる時に健くんが井ノ原くんの肩に掴まるように

ぱっと手を出すの甘えっ子みたいでかわいいの。

 

ギャーオバドラーw

すいません。落ち着きます。

以前「オトパラ」ってのを「オバドラ」に空目したくらいには

オバドラ好きなもんで、つい。

ここ、ひゅーって長野くんに寄りかかってく剛くんが

めっちゃめちゃかわゆいのです。

 

(´ε`)健ちゃん!健ちゃん!(?多分)

って叫んでウオォォみたいな顔でダッシュする井ノ原くん

やっぱり元気。

ジャン!君の夢にジャジャン!で遊ぶ井ノ原くんと健くん

この2人ほんと子犬のじゃれ合いみたいで好きです。

 

続いてNO “FIN”

じゅんいちー!あっかっこい…ってなる。

広めに開いた黒いVネックのインナーがよいです。

すんごいイケボだし渋かっこいい

OPあたりで幼く見えたのはなんだったのでしょう。

バックスクリーンに大写しになる片方の唇の端で笑う顔が好き。

 

ROCK THE HOUSEなんかわかんないけどアガる。

こういう曲調あんまり好んで聴かないんですけど。

カミセンの魔法かな。

 

お衣装はパーカーに和柄っぽい赤い生地がマッチしてて

変わってるなってデザイン。よいセンスです。

フードかぶってる剛くんがストリートっぽくてイケてる。

インナー着てなさげでワルっぽさ増してるし。

 

ポップアップでトニセンが登場して交代。Gram-8。

「ミノムシ?」

って思った、ほんとにごめんw

色味とか太いフリンジみたいなのとかがw

 

※これかっこよくて大好き!!!って方はここからますます

「なに言ってんのコイツふざけんなよ💢」ってなりそうなので

読んでくださる方は長野くんのような仏の心で

寛大に見てくださるとありがたいです。

 

花束を担いだり雑に振り回したり、

ロマンチックの欠片もないトニセン(好き)

ワイルド

花束をなんだと思ってるのでしょうか。(褒めてます)

 

お衣装をよく見るとアニマル柄だったり毛皮っぽかったりで

振る舞いのワイルド加減と相俟って野生児に見えてきます(好き)

 

そんなに激しく花束振り回すなwww

 

勢いのままぶん投げるトニセン

ワイルドすぎだろ。

ツッコミと変なトキメキが止まりません。

いやちょっと待て。

 

ステージが謎。

 

滑り降りたり寝そべって転がったり、

ほんとに心から、たいへん申し訳ないと思っているのだけど

いつ見てもちょっと笑ってしまう、、、

ダイナミックですごくておおってなるし、

パフォーマンスも見ようによってはエロく?見えなくもないけど

どうしても笑いがこみ上げます。

 

もちろんトニセン大好きなのでバカにしているというような

つもりは一切ないのですが…

もしかしてこんなおかしい感想抱いてるのわたしだけ?

わたしがおかしいの?わたしがおかしいんだな?

ツッコミどころが多すぎていろいろと不安になってきます。

 

そして風を浴びるワイルド風のトニセン。

待って博デコが。おでこおでこ。

坂本くんは自らデコ出しアピール。

 

もうわたしの完全に狂った頭では、

こんな変なふうにしかトニセンを見ることが出来ないようです…

すまん…トニセン…これでも愛してるんだぜ…

 

かっこいいはずなんだ

いや、かっこいいんだよ。間違いなくかっこいい。

でも、わたしの頭がどうかしてるんです。

気分を害された方がいらしたら本当にすいませんでした。

そしてトニセンの皆さん本当にどうも申し訳ありませんでした。

 

Time's on my side!!!好き!!!

 

野生児風から一転して爽やか衣装の坂本くん。

肩出し好きだね。(?)

爽やかななかにもワイルド風味を忘れません。

このお衣装好きだな。

 

坂本昌行リサイタルのお時間です。どうも。

これ坂本くんファンたまらないでしょうね。

光の演出とペンラがプラネタリウムみたいで幻想的、

すごく素敵です。

恋に落ちそう

 

次は長野くんのMy lifeなんですが、

えっと長野くんの人生は贅沢ということでよろしい?

まずはというか初見の印象をそのまま書いておきたく、

またそれだけでだいたいお察しいただけると思うので、

少々荒れますがお付き合いください。

 

ちょっ!!!
ちょっと待ってかっこいい!!!

かっこ!!!いい!!!

ラインストーン大量のギャラクシーな衣装!!!

待って坂長!!!

バックダンサー坂本かっこよすぎ!!!

なにあのタッチは!!!なに!!!

「きーぃっとぉぉ〜」のスクリーンの長野くんが…!

セクシー…!

珍しくガツガツ荒っぽい感じでエロいやばい

今度は剛くんがバック!えっ健くんも!

豪華!!!なにこれ!!!

准一登場!

ちょっぴりアクロバティック、このコンビいいよな

んおお井ノ原くんまで?!

演出いちいちかっこいいんだけどw

坂本くん井ノ原くん剛くん健くん→

V5をバックに従える博、

か っ こ よ す ぎ る !!!

 

Voyagerコンのソロは長野くんがぶっちぎり優勝

かっこよすぎるし贅沢すぎる。

長野くんファンは当然必見だけど、

バックの5人もまじで死ぬほどかっこいいので

V6ファンを筆頭に全人類に見てほしいです。

 

鮮やかな水色衣装にお着替えして再登場、

井ノ原くんなんていうか、薄い

このお衣装その薄さがすごく際立つ。

細いっていうより、薄い。厚みがない(語弊)。ペラペラ。

 

風でぶわーってなってる布の装置(説明)に

一緒に吹き上げられて遊んでる長野くん超かわいい。

無邪気。子どもみたい。

 

ジャスミンのダンス好きだな。

どこがということもないんだけど。

坂剛パートの後ろでニヤニヤしてる井ノ原くんと健くん、

なんだろうと思ってたら次のMCで理由が明かされますが

なんとまあかわいいこと。笑

小学生か。

 

井ノ原くんと長野くんがしゃべってるのを完全に無視して

こちょこちょしゃべってるカミセン、ていうか健くん。

剛くんは困惑し坂本くんには「檻を買った方がよろしいかと」

とまで言われてしまうくらい自由すぎてすごい。

 

どうしたらそんな自由になれるんだろうかというくらい

この上ない自由奔放さ。

これこそが「三宅健」という生き物だなと思わされます。

自覚のない天然も炸裂して健くん無双状態です。

 

disc1最後は剛くん出演ドラマ主題歌「愛しのナポリタン」。

新トリオ・ザ・シャキーンの座を賭けて、

V5による本気のジャンケン大会が催されます。

 

異常な緊張感と妙に白熱したジャンケン。

前回まで連続参加だったらしい岡田くんは抜けた瞬間

「ッし ゃっったぁっ…!」と心から気持ちのこもった

すっごいかわいい声を上げちゃいます。

そんな末っ子に兄たち「よしじゃないだろ!」等々総ツッコミ。

 

(゚ー゚)残念だわあ(嬉)

おめめきらきら。

残った坂長で東山氏と健太くんどちらをやるかの役決め。

テンションがおかしくなってしまう坂本くんと

自分で「負けた方が健太」と言い出したくせに

なぜか混乱して目が泳いでしまう意味のわからない長野くんが、

なんていうか、なんだろう、かわいくてとっても好き。(?)

 

お着替えしてスタンバイしたポップアップ待ちの長野くんに

「頑張ってね。」と声をかける井ノ原くんのその言い方、

ものすごく愛情を感じます…

 

なんで愛情がこもってるのかはネタバレになるからやめて、

わたしは坂長が病的に好きだから普通にやってほしかったけど

剛くんがすっげえニッコニコだったからよしとします。

詳細は(^▽^・)『内緒です(棒)』

これかわいかった…笑

 

似合わないって言われて長野くんも似合ってると思ってないって

言ってるけど、わたしは意外と似合ってると思う。

恋は盲目。

ちょっと背中出てるけどね。

disc2に続く。