幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

森コレ衣装&演出岡田!メンバーがメンバーを魅せる、V6 LIVE TOUR 2008 VIBESコンDVDの購入を検討されている方へ

わたしが初めて手にしたコンサートDVD、
V6 LIVE TOUR 2008 VIBES。
実は別のものと間違えて購入したという
ちょっと情けないエピソードをもつDVDなんですが(笑)

コンサート自体も有名な逸話をもつ、
間違えてでも買って良かったお気に入りの一品。
所有コンサートDVDも少しずつ増えてきたので、
ちょっとずつ紹介していきたいと思います。

とってもざっくりですが、
購入を検討されている方がいらしたら
判断材料の一助にでもなりましたら幸いです。

※出来る限り中立的に判断しているつもりですが、
やはり主観が入るのでどうしても偏っている場合があります。
もし参考にされる場合はたいへん申し訳ありませんが

その点はご了承ください。

おすすめな人

☆まず剛くんと岡田くんのファンは必見だと思います。
 特に岡田くんファンの方。
・剛くんプロデュースのお衣装を見たい方
・岡田くんがこだわり抜き緻密に作り込まれた演出を見たい方
・そもそも演出というもの、映像がお好きな方
・全体的にどちらかというとダークというか大人な雰囲気、
 カッコイイ・セクシー・ワイルド・クール寄りの印象なので、
 そういった雰囲気のコンサートがお好きな方

コンサート本編の特徴的な点

衣装と演出・構成を特定のメンバーがプロデュースしている
ということもあり、どこがというのは感覚的で難しいですが
やはりほかのコンサートとは印象がだいぶ違うように思います。

特に複雑な映像を多用した演出は本編で岡田くんが言及する通り
これはスタッフノイローゼにもなるわ…」と納得の一言。
いろいろと技術が進歩した2017年現在でさえ
すごいな、凝ってるな、と思ってしまうくらいなので、
約10年前の2008年時点であれだけの映像を使った演出って
素人目にも相当手が込んでるなと思わされます。

剛くんプロデュースのお衣装(通称森コレ)は
途中というか超序盤で積んでいたトラックごと燃えたという
衝撃エピソードがあり、MC集(※初回限定盤のみ収録)では
衣装を作り直す間を繋いだ本来のものとは別の森コレを
垣間見ることが出来ます。

またアンコールでは6人がBelieveを歌う後ろで
同年惜しまれつつも終了した冠番組「学校へ行こう」の映像が
途中から少し流されているので、映り込み程度ではありますが
ファンにとっては懐かしい気持ちになれる一幕も。*1

セトリはMUSIC FOR THE PEOPLE、ビリスマ、グッデイ、
愛メロ、愛なんだ、HONEY BEAT等々の定番シングル曲と、
ツアータイトルの通りDVDシングルVIBES収録曲がメイン。
こちらのコンサートDVDを買われる方はDVDシングルも
あわせて購入された方がより楽しめるのではと思います。

最後に完全に個人の感想なのでおすすめ欄に入れてませんが
長野くんとキス未遂な気持ちになれる瞬間が何度かある
(とわたしは思っている)ので長野くんファンの方にも
おすすめかもしれないです。
他のメンバーはそうでもなかったと思いますが
VIBESコンの長野くんは他のコンサートの時よりも
カメラに近づいたり手を出したりする頻度が多めな気がします。

そんなこと言うから買ってみたけど
そんな気持ちにはならねえぞっていう苦情は
一切受け付けませんのであしからず。
個人の感想です。自己責任でお願いします。(?)

通常盤と初回限定盤の違い

通常盤はコンサート本編(アンコール含む)のみ。
初回盤は通常盤と同様のコンサート映像のほかに、
・マルチアングル4曲
(Our Place、オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ、
 MUSIC FOR THE PEOPLE、LIGHT IN YOUR HEART)
・MC集
・ツアー後のメンバー個別インタビュー
・コンサート内企画携帯待受写真の撮影の模様
・特典CD(コンサート内で披露された、他CDに未収録の3曲)
が収録されています。

個別インタビューでは「VIBES」という言葉の捉え方、
コンサートを作る時点からの裏話、
衣装焼失というアクシデントの裏でのメンバーの様子などが
それぞれの視点からさまざまに語られており、
こちらを見てから改めて本編を見ると、
また違った印象を受けたり見方が変わるかも。
そして発言の節々からメンバーの厚い信頼関係も伺えます。

待受写真撮影はV6のわちゃわちゃがお好きな方に特におすすめ。
若干ファンそっちのけではしゃいでます。
なにかにつけて長野くんが坂本くんを気遣う場面や
いちゃつく(?)場面が随所にみられるので
坂長推しの方にもおすすめ。
途中何度か長野くんから変な言葉が飛び出したりもします。
ちょっとぐだぐだしますが感覚的にはMCに近い雰囲気です。

通常盤は定価以下で新品が買えるのでお手軽なんですが、
特典がかなり充実しているのでせっかく買われるのであれば
通常盤より値は張りますが初回盤を強くおすすめしたいです。
岡田くんが相当こだわったことがわかるインタビューを見てこそ
コンサート演出を本当の意味で楽しみ尽くせると思うし、
特典CD収録曲もたった3曲とはいえ他では手に入らないので
ファンなら持っていて損はないと思います。

ただこだわり抜いて緻密に計算し尽くされた分だけ完成度は高く
本編だけでも相当満足度は高いと思うので、
特典は1回観たら終わりになりがちな方、
わちゃわちゃや裏話などよりもとにかくパフォーマンス重視!
という方は通常盤でもよろしいのではないかと思います。

本編特典の詳しい感想は後日。

 

*1:なおBelieveはシングルLIGHT IN YOUR HEARTに収録されています