幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

セクシークールな怒涛のパフォーマンスに中毒者続出、V6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!コンサートDVD概要まとめ

!TTT発売日まであと13日!

世の中はONESコン円盤で沸いているけれども、先日のこと。

 

TDLにSexy.Honey.Bunny!という

夢の国にあるまじき名を冠した謎のアトラクションが登場し、

詰めかけたもんのすごい数の人々がSexy.Honey.Bunny、

Sexy.Honey.Bunny、Sexy.Honey.Bunnyと騒ぐという

ある種の怪奇現象みたいな夢をみましてね、

これはセクバニコンの話をしろということかなと思ったので、

今日から空気を読まずにセクバニコンの話をしますよ。

 

一番好きなコンサートは?おすすめのコンDVDは?という質問で

真っ先に挙げられていることがダントツで多い気がするのが

このV6 live tour 2011 Sexy.Honey.Bunny!、

通称セクバニコンです。

 

すんっっっごい人気あります。

BD盤はおいといて、初回盤なんかもう高騰しまくってて

全然気軽に買えなくなってます。

それを平気で衝動買いしたぼけなすはわたしですが…

 

初回盤の特典がとんでもなく楽しい。*1

キャッキャキャッキャわいわいしてるV6がお好きな方には

初回盤は垂涎の品と思われます。 

おすすめな人

☆とりあえずド定番なのでご予算の都合がつけばみなさまに。

・360℃ステージでのパフォーマンスが気になる方

・セクシー路線、カッコイイ系がお好きな方

・アルバムReady?のメンバーソロがお好きな方

・一曲一曲をじっくり楽しみたい方

・個性的なお衣装がお好きな方

・おヒゲの坂本くんがお好きな方

コンサート本編の特徴的な点

一曲一曲が長めでボリューム感がある気がします。

アルバムツアーではないのでカップリング曲多め。

さらにデビュー曲をやらなかったり

定番曲をアンコールに回してメドレーっぽい感じで展開するため

こちらでは1曲あたりは短めなものの、結構な厚みを感じます。

過去のものに見慣れていると一風変わった感じがあるかも。

 

また360°ステージでステージ自体はコンパクト、

映像での演出はほぼないのと途中MCを挟まないので

結構終始パフォーマンスに集中して観る感じ。

 

照明の使い方が凝ってるなと感じたり

カメラワークに明確な魅せる意図を感じるので

コンサートを見ている、参加しているというよりは

どことなく映画やドキュメンタリーのような

“映像”を見ているような感覚がある気がします。

特に序盤。

 

衣装はすごく個性的に感じました。

形の奇抜さというのはないものの、

スタッズや缶バッジが大量についてたりギラギララメだったり、

装飾がおもしろいです。

あんまりこういうのはないのかな。多分。

 

ものすごい人気でバイブルとされている方も多いなか、

わたし個人としてはお気に入り度高くないです、実は。

不満があるとかそういうのでは全然ないし好きだけど、

ほかのコンサートの方がより異常に好き。

ただそれでもなぜかふとした時に理由もなく

「なんかセクバニコン観たいな、観よう」

と思い立つことが多く、謎の中毒性があるという意味では

ダントツで引力の強いコンサートDVDです、個人的には。

通常盤とSEXY盤・WALK盤の違い

通常盤はコンサート本編(アンコール含む・MCなし)と

SP BREAK THE WALLとSUPERNOVA、

Sexy.Honey.Bunny!のマルチアングルを収録。

SUPERNOVA、ポールダンスですよ〜!少しですが〜!

 

SEXY盤WALK盤は通常盤と共通のコンサート本編が共通、

特典Disc3と4の内容が異なります。

 

〇SEXY盤

・お芝居仕立てのツアードキュメンタリー

・アンコールでのSexy.Honey.Bunny!の

 マルチアングルっぽいもの

・打ち上げ

〇WALK盤

・WALKのMV、ロードムービー

・ プロモーションの裏側、ステッカーメッセージ観賞会

・MC集

 

ほんとに高騰してるので手に入れるとしたら現実的には

まずどちらか片方からが理想かと思いますが、甲乙つけがたい。

個人的に好きなのは打ち上げとロードムービーとMC。

長野くんファンの方は打ち上げおすすめです。

でもMCも長野くんのお誕生日あるしな~難しい…

MCはなんとなく剛くんファンにおすすめかも。

 

初回は諦めてお友達などに貸していただくことにして、

普段はBD盤で綺麗な映像を楽しむのも手かもしれません。

マルチアングルもいいですよ~。 

 

本編特典の感想も後日。

ほかのコンサートの感想等はこちらからどうぞ。

*1:全部が全部最高と言うわけじゃないけど…。個人の意見です。