幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

V6を信じる気持ちを思い出す、笑顔と感謝と涙あふれるV6 10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 “musicmind”DVD 感想☆Disc2☆

!TTT発売日まであと29日! 

10th Anniversary CONCERT TOUR 2005 “musicmind”

本日はDisc2の感想です。

Disc1の感想はこちら。

ほかのコンサートやおすすめ点記事はこちらからどうぞ。

 

MC明け、オルゴールのありがとうのうたに載せて、

ツアー合宿の模様、

そして6人の手書きメッセージが流れます。

 

ここ、これです。

記事タイトルに入れて、おすすめまとめ記事で書いた、

このコンサートでわたしがもっとも主張したいのは。

 

6人の言葉に胸を打たれた。

ずっと信じていたい。

ずっとずっとついていきたい。

観ながらそう思って本気で泣いてた。

 

V6って活動してんの?ジャニーズなのに日陰の存在だよね、

とか思って口にしてた時期が、実を言うとわたしにはある。

今でも解散とかメンバーに亀裂がとか

売れてないとか人気ないとか終わったとか、

本人たちと離れたところにいながらもっともらしく

心無いことを言う人がたくさんいる。

 

そういう言葉に傷ついて、

気晴らしにおめでたい幸せな気持ちになれるなんかを観よう、

そろそろDVDの感想も書きたいし、と思って

今回フォエバコンと迷ってアニバコン観ることにしたんだけど、

ここ見てたらすごく救われる気持ちになった。

 

V6はV6が大好きで、ファンが大好きで、

だから頑張ってくれてるんだって、

映し出されてるのはただの文字かもしれないけど、

わたしにはその気持ちが痛いほど伝わってくる気がして。

 

こういうことをはっきり伝えてくれたV6だからこそ、

真偽不明のゴシップ記事とかに惑わされずに信じ続けたい、

誰がなんと言おうと誇りをもってV6のファンでいようって

思わせてくれたのがこのシーンだった。

 

お願いだから、ちょっと、まじで見てください。

全V6ファンの方見てください。

ついでに全人類見てください。

他人の言葉じゃ伝わりません、あのメッセージのパワーは。

 

ありがとうのうた、涙涙でそりゃあもうひどい有様だった。

しかも次over。

泣くわこんなん。

 

もっと早くV6と歩んできたかったな…。

 

野性の花、剛くんのソロが好き。

どこか悲痛で、でも凛と強い感じ。(抽象的)

 

JAM JAM NIGHTでカメラに抜かれる井ノ原くんの

口元拭うみたいな仕草がワイルドエロくてよいです。

 

ピンクのギラギラ衣装www

こういうのももう着ないんだろうなあ。

坂長Vネックタンクトップ型でおそろなのときめき。(病気)

 

マイクスタンドで戦う夕ドロ、

なんていうかほんとに、男の子。って感じ。

しかもさCHANGE THE WORLDの間奏、

長野くんがファンサ中の井ノ原くんの目の前通って

振り返って笑い合う夕ドロもほんとかわいすぎて好きすぎて

いったいわたしはどうしたらいいんだ。

ていうか夕ドロはわたしをどうしたいんだ。(錯乱)

 

それぞれの空。

泣いた。

これは、マジです。

ありがとうのうたに引き続き本気で泣きました。

じーんときて、きゅっと切なくて…。*1

 

ほんとにしんどい。泣く。

アンコール!アンコール!言いたいけど、咽び泣いてて無理。

 

でビリスマでまた泣くっていう。

だって歌い出しファンが歌うんだよ、、、

ファンからV6へ、V6からファンへの言葉みたいで、

ずっと一緒だよね!ってV6とファンがそれぞれお互いに

思いあってる感じがすごくして、もう泣けて泣けて。(病気)

 

お辞儀してる時にっこにこして井ノ原くんの手を

いつまでも離さない剛くんかんわいーーー(;∀;)

 

ばぁ゙い゙ばあ゙い゙!!!バイ゙バイ゙!!!

と叫びまくる(´ε`)(仝_仝:)

感動の涙返してw(大好きありがとう)

 

今度は岡田くんが井ノ原くんの手を離さず美しい微笑。

なにあれ。

生きてんの???この世のものなの??????

 

(´ε`)ぐっ゙どばぁ゙い゙!!!!!!

 

下がってく坂本くんの顔www

どこ見てんだよwww

 

感動の涙は吹っ飛んでしまった。

いや、いいんです。ありがたい。

こういうね、泣かせて終わらないとこがね、好きなんですよ。

必ず最後は笑顔にしてくれるんですよ、V6は。

 

Wアンコールも楽しい感じでね。ありがとうね。

なぜか途中でタオルハンカチが投げ込まれて、

岡田くんの彫刻フェイスにヒットしてるけどね。

あれなんだったんだろうね。笑

よいこのみなさんはもの投げちゃだめですよ。笑

 

(´ε`)健ちゃん!健ちゃん!健ちゃん!健ちゃry

(仝_仝:)い゙けぇ゙ー゙!と煽られ調子乗りまくる健ちゃん。

煽る2人も走り回り動き回る健くんもかわいい。

健くんゼンマイのおもちゃみたい。(?)

 

いつものように投げちゅーバイバイでさようなら。

いつもありがとう健くん。

 

Disc1に比べてあっさりしててちょっとびっくりしてる、、、

あ、こちらもBonus Pictureと称して

野性の花のマルチアングルと

ツアー参加者名の入ったエンディングクレジット入ってます。

実は見たことないからよくわからない。見ろよ。

 

あの昨日も言ったけどこれほんとに通常盤のみなの???

わたしの初回だけど???なんか違うの???(2回目)

 

明日は初回AB特典の感想です。

 

 
 

*1:先日この曲がこの場所にあることについての過剰な深読み記事書いたのでよかったら。なにが言いたいかわからない駄記事ですけども。