幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

こういうのが見たかった♡ V6 『Super Powers/Right Now』爆笑必至の初回B盤特典アドリブ6感想!

 

ということで初回B特典!

こういうのを待ってた~!

企画した人ありがとうございます!!!!!!

 

即興芝居と聞いて、去年「関ジャニクロニクル」でやってた

「ト書きハウス」みたいな感じかと思ってたけど

ちょっと違った。

こっちは初めのセリフと順番しか指定がなかったから

結果自由すぎてすごかった。(笑)

 

ちなみにだけどわたしもタイトルは

「アドリブイ6」がよかったな。(笑)

  

企画そのものが始まる前からフリーダムだった井ノ原くんが

最後まで自由すぎたままですごくよかったです。?

 

あと剛くんがセットのソファの背もたれの

クッション部分がいたく気に入ったらしく

 

(仝_仝:)かわいい かわいいコレ~あっはっはっは

かたち◎△$♪×¥●&%#(超ハイトーン)

 

とかなんとか

あなたの方がかわいい~♡って感じ(ごめんなさい)

 

「始めは嫌だなあ」って言ってる長野くんと

ボール引いてる坂本くんが見つめあってるのなんか笑った。

このふたりこういう時謎に見つめあうよね。

 

(´ε`)せーの

(仝_仝:)パカ。

 

かわいすぎか。

しかも自分のメンバーカラーだからなのか

ちょっと嬉しそうだった。

かわいすぎか。

 

(^▽^・)なにこれ書いてない

 

んなわけあるか。笑

 

(仝_仝:)めちゃくちゃにするんだったら云々

 

うんわたしもそう思ってた。

V狼の一回戦の前科あるからね。

 

(^▽^・)しんじゃったのお~?

 

そんな子どもが急に寝ちゃったみたいな言い方しないだろw

長野くんの行動がことごとく意味不明で最高。

死人のお尻をトンカチで叩く業者(´ε`)も意味わからないけど…

 

トライアングルスの3人の関係性がことごとく謎だし

岡田くんの立場が複雑すぎてw

 

ケツの件はV6ならではだなと思った。

とはいえ坂長狂のわたしをもってしても

くっつけろって意味がわからなすぎて

理解が追いつかなかったし、いまだにわからない(笑) 

大の大人がなにしてんだwww

なにを見せられてるのwwwとしか思えなかった。(笑)

 

(゚ー゚)神様お願いします

 

なにを?

 

混迷を極めすぎていたのを

最後は強引にまとめ上げた井ノ原くんの手腕が光る

第一回戦でした。

 

(仝_仝:)芝居だからねえ(シレッ)

 

(´ε`)俺笑ってないよ?俺笑ってないよ?

 

責められてる子どもみたいだった。かわいい。

苦がる井ノ原くんめっちゃくちゃかわいかった、

愛くるしすぎて抱きしめたくなっちゃった。ゴメン。

最近髪がふわふわしててかわいくてさ~わんこみたい。 

 

リベンジマッチ。

無難に(?)進んじゃって緩みっぱなしだった展開に

勇敢にも一石を投じようとした坂本くん

その姿勢はすばらしかったけど他の人々がw

 

准ちゃんうまく乗っかってけば

なんかうまいこといったんじゃないの…(笑)

という謎展開になってしまったのには笑った。

不審者みたいになっちゃって気の毒すぎる(笑)(笑)(笑)

しかも後でひどい設定上乗せされるしw

 

ものすごい盛り上がりを見せ始めて

「アレ出来るわ」とか言うからわたしはてっきり力を使って

長野くんを胴上げし出すんじゃないかと思ったけど

違ったね…(笑)

 

そのまま大団円かと思いきやまさかの急展開。

井ノ原くんはさ、どうしても悪者やりたかったんだよね。(?) 

後ろで銃構えてるのに相手にされない長野くんかわいかった。

 

(●●)ひ~ろし~っ♪

 

剛くんは普通に爆笑しながらやってたけど

適応力?のっかるの上手だったなって思ったよ。

 

(仝_仝:)うわあにがあい!

 

超かわいい。

 

というわけで今回は剛くんがかわいすぎて優勝。

流れを動かす力は井ノ原くん優勝。

 

何度でも見返して爆笑したい大満足の特典でした!