幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

KATーTUNが2018年ドーム公演のグッズ販売にアプリを導入と聞いて

昨日の夜何気なくTwitterの「今日のモーメント」を見たら、

 

 

KATーTUNのグッズアプリ「近代化が止まらない」

 

 

という見出しが目に飛び込んできた。

 

グッズアプリ??????

 

4月20日からのドーム公演(もうすぐだね!)、

なんとそのグッズ販売にアプリが導入されるというのだ。

 

ダウンロード後の利用手順はこうである。

 

 

 

STEP1

当日会場についたらチェックイン!
チェックインするとグッズの選択ができるように
なります

 

STEP2

欲しいグッズを選んでQRコードを作ろう!
欲しいグッズを選択後QRコードが作成できます

※グッズ購入をお約束するものではありません

 

STEP3

あとは、作ったQRコードをレジで見せるだけ!
選んだグッズをQRコードでまとめてオーダー

※アプリにお支払い機能はありません

 

(UNION Goods Appより引用)*1

 

 

開発中のアプリ画像を見る限り、最新の販売情報、

販売開始・終了時刻とかもお知らせしてくれるようです。

多分グッズの各ビジュアルも確認出来るのではと。多分ね。

 

 

ざっと見た感じの印象だけど、

ちょおおおお便利じゃない?最高。

アクセス集中とかQRコード読めないとかの不具合がなければ。

これで炎天下極寒暴風雨の時の地獄の待ち時間も

すんごい軽減されちゃうじゃん??????

 

そう考えながら売り子のお姉さんがかわいい間違いをしかけたのと

風雨がすごかった思い出の初参戦の静岡2日目

しみじみと思い出すのであった…

この時は列がなかったからいうほど地獄じゃなかったけどね。

 

うちわ買う時の好きな人の名前教えるみたいな変な照れくささと

ドキドキがなくなっていいのか悪いのかは人に依ると思うけど*2

オーダーのやり取りものすごい簡素化されるし

メリットだらけのように感じるぞ。

 

これ、一応開発元?リリース元?は

"Sony Music Marketing inc.”ってなってた。

だからとりあえずKATーTUNを皮切りに

Jstormのみなさんは順次導入ほぼ確定かなという印象。

まあ最近のジャニーズ文明開化の流れからいえばレーベル関係なく

avexのV6・滝翼・キスマイ、

ポニーキャニオンのSexy ZoneとA.B.C-Zももちろん

いずれ対応になるとは思うけども。

 

なんかKATーTUNがレボリューション*3起こしてるの

勝手に感動するんだけど、、、

しっかりファンやってるわけじゃ全然ないけど、

応援してるグループのひとつなのよ~。

 

とにかく革命的進歩に間違いないなと。

もう時代遅れとは言わせないという

ジャニーズ事務所の気概を感じます。(勝手に)

1月にアナログだ、時代に取り残されている、不便だなんて

堂々と言ってどうもすいませんでした。

愛していますこれからも。*4

 

これが上手くいけば買い手も売り手もwin-win*5だし、

是非とも永続的なサービスとして確立していただきたい、

と思った次第でありますよ。

 

*1:公式ページには使い方動画もあるよ。ダウンロードするとマニュアル確認出来るらしい

*2:わたしは買ったことないからわからん

*3:タメ旅のアナゴ回を想起して

*4:各種入金関係のあれこれとチケット関係の諸々の改善もぜひよろしく頼みます、頓首頓首

*5:この言葉好きじゃない笑