幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

わたしの好きな彼たちの戦い(@脳内)

最近、長野くん、健くん、井ノ原くんが、
わたしの脳内で暴れている。争っている。
なにが起きているのかというと、
3人がわたしを取り合っているのである。

 

いやあの、ごめんなさい。比喩です。比喩。
とりあえずその、わたしの推しナンバーワンの座をかけて、
3人が熾烈な争いを繰り広げていると、そういうわけであります。

 

いやあんた、毎日毎日長野くん長野くん騒いでるし、
「長野くん担です」って明記してんだろうと。
たまに「長野くん担健くん推し次点で井ノ原くん」って
はっきり言っちゃってんじゃないのと。あほかと。

 

そう思われるのはごもっともです。
そうなんです。長野くん担なんです。
長野くんが絶対王者、健くんそして井ノ原くんと続きます。
揺るぎません。と思っていました、つい最近まで。

 

健くんと井ノ原くんが、下剋上を仕掛けてきたのです。

 

(´ε`(・△・)おらおらぁ!おらおらぁ!
(^~^・)?(もぐもぐ)

 

まだ言うかってくらいまだ言うけど、TTT。戸惑いの惑星。
わたしは戸惑いの惑星を観に行って長野くんに恋をした。
先週その円盤が届いた。

 

わたしは動揺してしまった。
井ノ原くんが、しんどい。

 

いやそんなのは2回目行った時にも思ったことだけど、
DVDを見ていて、長野くんにときめくのと同じかそれ以上に
井ノ原くんにときめかされている自分に改めて気づいてしまった。

 

いつものように長野くんにときめいたかと思えば
井ノ原くんが揺さぶりをかけてきて、
井ノ原くんにときめいたかと思えば長野くんが心を奪って行く。
そのさまはまるで夕ドロがわたしを恋に落とそうと
互いに競い合っているようだった。(病気)

 

https://twitter.com/VSuzunaIX/status/964471585863213056

https://twitter.com/VSuzunaIX/status/964679521357111296

 

そんなわけでわたしのTwitterは井ノ原くんがほぼ占拠した。
しかも4月には9係続編的なものも始まるらしい。
井ノ原フィーバーが来てもおかしくないはずである。
でもどうしても長野くんがわたしの心を占拠して譲らない。
なんでかわからないけれども、
わたしが恋をしたのは長野くんであって、
やはりどうしても長野くんなのである。
ちょっとなに言ってるかわかんないね~。

 

 

恋して1年ちょっと経つけど、いまだにわからん。

 

(´ε`)なぁ~んでよ!おかしいじゃないのよ!
(^~^・)???(もぐもぐ)

  

続いて殴り込みをかけてくるのは健くん。強敵です。
なぜならわたしはずっっっと健くん推しだったから。
小学生の頃からずっと、V6といえば健くんで、
長野くんのことはほとんど認識すらしてなかった。

 

とてつもなく強欲なわたしは、
長野くんに恋してもなお健くんを忘れることが出来ずにいたし、
健くんも健くんでずっとわたしをもう一度堕としてやろうと
虎視眈々と狙っていたに違いない。(末期)

 

健くんがどういう手を使って(こら)
わたしを恋に落とそうとしているかは、
ちょっと別の記事でより詳細に語らせていただきたい。*1
ここでは「ジョンカラピンク…」「ユニバーサル放送…」
「歌舞伎…」とだけ言っておく。

 

概要だけいうと、 
健くんの考え方はわたしが普段思っていることにすごく似ていて、
今回のインタビューで語られていたことのほとんどが
わたしがブログやその他の場で声を大にして言うか言わないか
ずっともやもやしながら迷っていたことそのもので、
なんか、通じ合っちゃった気持ちがした。(?)

 

日曜はNHKのユニバーサル放送も拝見したし、
来週も、パラリンピックが始まればその後しばらくも、
画面越しに健くんと何日も会える。
表情豊かで思いやりあふれる健くんを見て、
ときめかずにいられるわけがない。

 

しかも。
滝沢歌舞伎、当選しました…!
無理かなと思ってたから、嬉しい、健くんに会えるのが。
もう今からドキドキルンルン止まりません。
わたしの周りには音符がたくさん飛んでるはずです。

 

けれども。
長野くん、なんでか知らないけど、
わたしの心から一歩も動こうとしないのよね。
なんでなのかしら。
よじごじとファームでしか会ってないのに。
リアルでお会いする(?)予定今のところないのに。

 

しかもさー昨日のよじごじちょーーーかわいかったよ、
切ったブロッコリー落としちゃったり、
レッドさんに顔面どアップ映されちゃったり、
超かわいいうさぎ食パン食べちゃったり、
ちょーーーかわいかったよ(2回目)
もうね、無理。長野くんかわいくて無理。

  

(・△・)こいつぶん殴ってやろうかと…(ぶつぶつ)
(^~^・)?????(もぐもぐもぐもぐ)

  

なんていうか、戦いとかいって書き始まったけど、
長野くん戦ってないわ、これ。
お山のてっぺんに優雅にお食事する長野くんがいて、
井ノ原くんと健くんが先を争いながら
わーわーしてるみたいな感じ。(?)

  

(・△・#)邪魔しないでよ!井ノ原くん!
(´ε`#)邪魔すんなよ!健!
(^▽^・)(ニコニコ♡)

  

…しかも実はさ、
坂本くんも結構な頻度で横槍入れてくるんだよね。
MgalleryとOne Dishでさ。
先週のもんじゃ食べる坂本くん超かわいかったし*2
昨日のMgalleryなんか、もう、とんでもなかった…
ここのところ1回1回の攻撃力が高すぎる…_:(´ཀ`」 ∠):_

 


これ定期的に主張していきたい。笑

 

でもね、剛くんと岡田くんは滅多に乱入してこないの、寂しい。*3
えっ強欲。
6人がわたしのために争うなんて。無理。罰当たるわ。 

 

*1:とか言って結局歌舞伎くらいしか書いてない

*2:街歩きの時の坂本くんのビジュアル好きかもしれない

*3:剛くんのバースデー動画不意打ちで剛くんに落ちかけたけど、2回目見直して以降は岡田くんに肩マッサージされてるなんか嬉しそうな長野くんに目が行った。アメジパもかわいかったけど、隣の健くんがわたしの視線を奪うの…(結局)