幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

V6表彰式 個人的Best of 2017☆長野博編☆

年末なので勝手に表彰式を行っています。

前回はミュージカルスター坂本くんを行いました。

 

審査方法はわたくしの独断と偏見によります。

今回はロイヤル貴公子長野くんです。

 

 

さて、個人的長野くんのBest of 2017は…

 

👑戸惑いの惑星

 長野くんに恋をし

わたしのファン人生が本格スタートした舞台。

そもそも白衣の時点でだいぶ萌えてましたが

研究室でダンボールを運ぶ吐息がなんかエロくてはげました。

 

そしてバーで三池と遭遇した時のセリフ、

「バーボンのロック、云々」「お邪魔のようだね、云々」が

ものすごくキザっぽいのにぐっときて心臓が大変だった。

ていうか長野くんは酒飲めないだろとツッコミかけたけど

野暮すぎるので黙ります。

全体的にときめきがとんでもなかった。

 

👍ノミネート(時系列順)

〇メレンゲの気持ち

たい平師匠とギャル曽根ちゃんが紹介したお店は

ほとんど行ったことがあっただけでなく、

おふたりのもっている情報を軽く超えてしまう、

ギャル曽根ちゃんのような胃袋をほしがるなど

もうさすがすぎてネタのレベル。

フルーツサンドを食べ、たい平師匠に振られて

「もぅ食べたぁ〜ん」とついBBAになった(?)のも

見逃せないポイントでした。

 

〇有吉、やってみよう!

ノーパンでチャリを漕ぐ貴公子という衝撃の絵面を披露。

しんがりを務めて人々を励まし、爽やか笑顔が美しかった。

年齢を感じさせない体力、脚力、ケツ力(?)は

やはりさすがですね。

自転車屋魂を見ました。

 

WOWOW×V6 LIVE TOUR 2017 The ONES

はい、お誕生日です。

長野くんがどれだけメンバーに愛されているかを

広く知らしめたのがこのコンサートだったのでは、という印象。

当たり前といえば当たり前ですが長野くん自体はいつも通りで

浮かれてきゃいきゃいしたりしてるわけじゃないけど、

メンバーにかまわれるたび嬉しそうなお顔をしていたところに

長野くんの優しさや愛情、ロイヤル感を十二分に感じました。

祝日とはいえ休演日にすることも出来ただろうに、
お誕生日をメンバーとファンと過ごすことを選んでくれた

そのお気持ちがたいへん尊くありがたいです。好き。

 


その他、なごみとか食kingとかファームとかなんとか

キュン!ていうかギュン!(?)てなるシーンは

たくさんありすぎるほどあったけれども、

まじでキリがなさすぎるから早めに切り上げ

これで終わりにします。あえてのあっさり。

次回は井ノ原くんの表彰式でお会いしましょう。

さようなら。