幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

盛り上がる場所が苦手な人間が生まれて初めてコンサートなるものに行った話 ONESコン静岡2日目参戦レポ②

暇なので続きを書きたいと思います。
ドキドキの初参戦、こんなもんなの?(語弊)
とびっくりした前回の記事はこちら。

 

 

さて始まりましたCan't Get Enough
VRも観まくってたし結構たくさんテレビでも観ちゃったから、
正直他の曲に比べると期待度は下がると思ってたんだけど、
いややっぱりテレビと生は違うよね!!!!!!
早速やられた!瞬殺!(?)

ちょっと身長のアレで6人の本体があんまり見えなくて、
ほとんどスクリーン見てた、しっかり見てた。

え?結局いつもと同じく画面越しじゃん。生じゃないじゃん。
いいえ、生です。きっぱり。

多分メインステージちゃんと見えてたら
長野くんしか見てないだろうから、
かえってスクリーンでみんな見られてよかったのかもしれない。
んーでもテレビで見慣れちゃった曲だからこそ
多少小さくても本体を直接見たかったなー!

自分の立ち位置、生なのかそうじゃないのかどっちなんだ。

すごく好きな振りで個人的に「ぐりぐり目潰しダンス
と呼んでるところがあるんですけれども、
あれ、なぜか見た記憶がまったくない。
いったいわたしはなにを見ていたの…

それと今年のテレ東音楽祭でCan't Get Enoughやった時、
「(言葉では伝えられない)ぐらい I can't」で
ものすごい色気をぶちまける長野くんの流し目
完全ノックアウトされてからというもの、
この部分を目にすることを楽しみに生きてきたんです。

まあ状況が状況だし、ダンス中の立ち位置的にも
ステージ上にいる生長野くんの死ぬほど美しい流し目を
しっかりとこの目に焼き付けるのは無理だろうと、
諦めてスクリーンをガン見することにしたんだけど、
1回目の「ぐらい I can't」で准ちゃんが大写しになって焦った。

えっ准ちゃんもいいけど、博は??って、
そりゃ冷静に考えれば1回しかないわけないんだけど、
本気で慌ててしまったよね。あほだよね。

無事最後長野くんの「ぐらい I can't」流し目いただきました。
卒倒するかと思った。美しかった。
色気がすごいのよここ。テレ東また見直そうかな。

よく知ってる曲だし1曲目ってわかってたくせに
なんか理解が追いつかないっていうか
変に思考停止っぽくなってたんだよね、
呆然としてただ見てるっていうか。
だから全体的に記憶ない。

桃パスタパートとか大好きなのにえ?あったっけ?レベル、
えっなかったっけ?そもそも?って感じで
ほんとに全然見た記憶がないんだけど、
WOWOWで見た限り横アリであったんだから
ちゃんとあったはずなんだよなあおかしいなあ。

多分Can't Get Enoughとneverの時点では
ステージあんまりよく見えなかったし
距離もそこそこあったから、
本物の生身の生きてる6人がそこにいるっていう実感がね
追いつかなかったと、そういうことだと思うんです、
そういうわけでなのかneverごっそり記憶がない…なんで…

いややってた、やってた、覚えてるよ、いや覚えてないけど、
やってたけど、なに見てたの?って感じ。
聴いたけど、聴いたっけ?みたいな…
わたし死んでたの?もしかして。

でもね!
BEAT OF LIFEかかった瞬間テンションぶち上がって、
しかも移動してきたからやっと実感が追いついた!!!
見える、いるぞ、来るぅゎー!みたいな。(?)
WOWOWの感想でも書いたけど、
この曲こんなテンションぶち上がる曲だと思ってなくてですね…
好きな曲ではあったんだけど、ほんと完全に侮ってた…


いやーでもいったい誰を見てたんでしょうね、
記憶がないね(結局)
多分みんなを見てたんだ、6人みんな。
だって来たんだぜ、6人が。初めて6人一気に見たよ。
きっと6人を忙しく見てたから注意力が散漫になって、
結果誰見てたかわかんないんだ。きっとそうだ。

そりゃさー担当が決まっててその人しか目に入らない、
むしろ彼しか目に入れないわって方は愛するその人だけを
しっっっかりと目に焼き付けてるんだろうけどさ。

初めて6人を一気に見て舞い上がっちゃって、
長野くん担の自覚はありつつ健くんも諦められずに
うちわ2人分持ってっちゃった強欲なわたしに言わせれば、
ひとりだけ選ぶなんて無理だよ。

ごめん。
よくないってわかってたけど、一途になりきれなかった。
次回は2回以上参戦して長野くんの日健くんの日って
わけようかなとかよくわからない計画を立てている。
でもそれもどうなんだろう。無理そうだし。

でも誰かひとりだけをずっと見つめるのが理想とは言っても
やっぱり6人の全部が見たいじゃないすか、細大漏らさず。
だからとにかく目が全然足りないんだよっ!!!!!!
(悪質な逆ギレ)

これほんとどうにかなんないの?
なんで好きなだけいろんなとこ同時に見られるように
人類進化しなかったの?
わたしが神様ならそういうふうに人類創造してあげたい。

実はそれまであんまり興味なかったんだけど
マルチアングルって素晴らしい特典なんだなって
コンサート参加して思うようになった。
全編通してのマルチアングルあればいいのに。
でも単純に2時間×6人分て超疲れるね。

話を戻してBEAT OF LIFE。
Can't Get Enoughとneverは見る&聴く感じだったから、
ここで移動してきて実体が見えたのと「throw your 〜」で
声出したのとで一体感ってか参加してるんだ!
って実感がすっごく湧いてきた。

てか、そう、声出したよ、
高校が某スポーツの強豪校でくそ暑いなか応援強制参加させられ
ろくに声も出す気もなく骨の髄から冷めきって
どうせ勝つんだろ早く帰りてーしか考えられなかった経験を持つ
このスーパードライ女王のわたしが。
信じられないね。
高校の友達が横にいたらびっくり仰天ぶっ飛んだだろうな。

なんかもう自然に声出ててびっくりした、
周囲のみなさまに比べたら蚊の鳴くような声だけど、
ああいう場で声を出すという行為がわたしにも出来るのかと、
自分が自分でないような気がしたね。
文章にすると結構やばい人みたいだね。
そんなことないよ。普通だよ。信憑性ないね。

でもね、歌詞が曖昧だった。
ニュアンスでしか覚えてなかった。
だってBEAT OF LIFEで客席側も声上げるとか
全然思ってなかったから…(言い訳)
でもよく考えたらあそこ声出すとこだよね。
わたしの耳は節穴か。

次はどの曲も全部ちゃんと覚えていきます。うん。
すごい反省してる。
ていうかiPodでプレイリスト作って暇さえあれば
聴きまくってたくせになんで歌詞わかんないんだよ。
いやーでもテンション上がったなー。

あと「JIGA JIGA〜」が来るたび
みんなキャーってなってたのはなんていうか笑ってしまった。
ごめんなさい。ほんとに。
バカにしてるとかそういうつもりはまっっったくないです。
いや、かっこよかったしキャーってなる気持ちはもちろん
わからなくもないんだけど、なんかおもしろくなっちゃって…
やばい人じゃん…ごめんなさい…ごめんなさい
なんかもうこれ以上言うのはやめようか…

もうこの頃くらいには健くんのオールバックは消滅して
いつもの髪型に。もはやその儚さすらすばらしい。アート。

で、SOUZO健くんと
「Hey Lady」\Yeah!/「時は急に」\Oh yes!/
の掛け合い楽しかったよー!
やっぱり健くん好きだ。
でも長野くんはもっと好きだ。

HONEY BEATだけは振り覚えてたからやったよ、
うちわ持ってるから片手で。
でも誰見てたっけ?(記憶喪失)

Beautiful World全然記憶ないんだけどなんで???
すんんっごいぼんやり遠目で見た気がしないでもないけど…
夢かも…

なんかでも歌い出しみんな声ガサガサ?って思った気はする。
どこ覚えてんだよ。

また気が向いたら続くかも。