幸せがそこにあること

幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

悲願の戸惑いの惑星円盤化。いきなり夢が一気に叶って現実と思えないからこれまでの経緯を思い返した話。

ちょっと待て、

落ち着け世界。

 

夢じゃないよね???

現実だよね??????

 

戸惑いの惑星円盤化。

 

動悸が収まらない。

めっちゃ手が震えてる。

冷や汗かいてるし、涙も出そうになってる。

 

情報メール見た瞬間、

ひぇぁぁぁ~…!!!」って変な声が出た。

 

だって、戸惑いの惑星は、

当日券の電話にやきもきしたり発狂したりして

卒論の口述試験どころじゃなくなったり、

長野博という全人類の王子様に恋をして、

本気でV6のファンになろうと決意した思い出の舞台。

 

どうしても2回目観に行きたくて当日券自力で取って、

その日はカメラ入ってたからもしかしてって思った。

でもカーテンコールで坂本くんが資料用って言ってたし、

Twitterでも「スタッフさんに聞いたけど映像化の予定はない

って言われた」って言っておられる方がいたから

じゃーやっぱり無理なのかなって思った。

 

観てても商品名とかミ〇キーとかいろいろ言っちゃってるから

やっぱこういうのは映像化無理なのかなーなんて思ったりして。

 

だから行ける限り行こうと思ったけど3回目は取れなくて、

そのまま公演は終わり、

いつしか話題は新しいシングル、新しいアルバム、

そしてコンサートに移ってしまった。

 

それはそれでもちろんめちゃめちゃ嬉しかったけど、

もうだめなんだろうか、戸惑いの惑星は

忘れ去られてしまったんだろうかと思った。

それでも諦め切れなくて、夏になってから

多分今頃じゃ意味ないんだろうな、と思いながらも

どうせなら出来ることは全部やろうと思い立って、

 

「一度や二度見たくらいではもったいない、

何度でも見直したい作品だった。

舞台のためにアレンジし直した曲も

オリジナル曲のChange your destinyも

あの舞台きりになってしまうのはもったいない。

資料用のクオリティだってなんだっていい、

お願いだからどうかDVDにしてくれ、音源化してくれ」

 

といった趣旨の、はっきりいって迷惑極まりないであろう嘆願を

お問い合わせかなんかから事務所に送りつけたりもした。

今頃要望送ってんのなんかわたしくらいかもしれない、

でもきっとたくさんの人が円盤化待ってるって信じてたから、

意味あるかないかはもはやどうでもよくて、

とにかく末端の人でもいいから事務所に知ってほしかった。

 

アルバムが出る、新しいトニカミ曲が入るってわかった時、

じゃあこれにChange your destiny入るのかなって思った。

そしたら多分円盤化はないってことだろうとは思いつつ、

Change your destinyだけでも音源化されて手元に残るのなら

全部お蔵入りにされるよりはいいし、まだ気も休まると思った。

 

とにかくTTTロス、Change your destinyロスだったから、

曲名発表されてみたら「会って話を」ってなんじゃそりゃ、

完全にTTT忘れ去られてんじゃないかって

正直ものすごくがっかりしてしまったのを覚えてる。

 

だけどコンサートに行って「会って話を」の演出を見て

戸惑いの惑星に関係あるだろってほぼ確信に近い思いを抱いて、 

戸惑いの惑星の戸惑いは終わってなかった、

誰もなにも仄めかしはしなかったけど、

トニセンはファンの戸惑いの惑星への思いに

さらなる戸惑いで答えてくれたんだって、

溜飲を下げたっていうか、感動にうち震えたのも覚えてる。

 

「会って話を」考察しまくったらものすごく腑に落ちて、

これ円盤化あるな???と思ったのが10月の末。

時間差でファンの気持ちに答えてくれたんだから、

またなんの前触れもなく時間差で戸惑い円盤化のお知らせも

来るんじゃないかって。

でもONESコンのDVDも出るしどうなんだろって。

誰も言ってないけど実は再演の方が可能性あるのかもとか

思ったり思わなかったり。

 

それが、今日。

びっくらこいたわ。

多分不惑とかはTTTアレンジ版ではないんだろけど、 

そんなことはもうどうでもいいよ。

 

戸惑いの惑星円盤化、Change your destiny音源化、

コメンタリー付き、ポストカード付き。

 

こんな願ったり叶ったりのお知らせが

未だかつてあっただろうかって話だよ。

 

生きててよかった

 

しかも、バレンタインデーだよ。

東京千秋楽の日だったよね。

当日券取れなくてほんとに悔しかったから覚えてる。

 

なんてお洒落なバレンタインのプレゼントなの…

わたしはなにを返せばいい?お金?

 

促されるまでもなく楽天で初回と通常セットの予約をしながら、

トニセン(というか博)との恋はまだまだ醒めないな、

と妙な確信を得たのでした。

 

2月に作った戸惑いの惑星セトリ聴いてるけど、

心なしかイキイキ弾んで聴こえるぜ。

 

坂本くん、長野くん、井ノ原くん、

それから戸惑いの惑星に関わったすべてのみなさん。

本当にありがとうございます。

こんな超絶くっだらなくてクレイジーなブログなんかが

トニセンとみなさんの元に届くとは思わないけど、

ていうかなにかが起こってこんなのが届いちゃったとしたら

頭おかしすぎて恥ずかしいからちょっと困るけど、

心からの喜びと感謝の気持ちだけは届きますように。

 

とにかく、好きだ、トニセン。

 

空を見上げて泣いた。

おしまい。

広告を非表示にする