幸せがそこにあること

幸せがそこにあること

頑張るよりも楽しんで現実的にゆるーくV6ファン活動をする人のブログ

すべてはここから始まった。MUSIC FOR THE PEOPLEの話

これ。
どうせならデビュー日に書くべきだったなと思うんですが。
まだブログやってなかったけど。
MUSIC FOR THE PEOPLE
言わずと知れた名曲、V6デビュー曲であります。

この曲についてはファンのみなさんももちろん、
メンバーにとっても特別な曲であることは間違いなく、
OMGコンでしたっけ、
「天国でも6人でMFTP踊ろうぜ」
といった趣旨の話題になったという有名な逸話がありますよね。
なんでMC集入ってないのか理解に苦しむ…

 

学校へ行こう2015を観て、そうだ、V6借りよう。と思い、
とりあえずSUPER Very best通常盤を借りたのが
ちょうど2年前の今頃。

ドキドキしながらMFTPを聴き始めた瞬間、
あ、コレだ!!!!!!
と直感的に思ったのを覚えてる。
本当に小さい頃、叔母の部屋でよく流れていた曲。

 

紛れもなくMFTPだった。

懐かしさが急に込み上げてきて、なんだろう、
目が醒めるような、とにかく説明がつかない気持ちになって。

SUPER Very bestのdisc1収録曲のうち、
MFTPから野生の花まで、全部知ってた。
曲名を見ても全然ピンと来ないレベルで
どれも記憶になかったのに、聴くとこれ知ってる、とわかる。

わたしの原体験の一部としてV6があったんだ、って、
なんかそんな気がした。

その中でも強烈に覚えていたのが、
MUSIC FOR THE PEOPLETAKE ME HIGHER


それからというもの、
全然知らなかったはずのV6が急に身近な存在に思えてきて、
もっと知りたい、という気持ちが芽生え、
わたしのV6への思いが強くなっていった。*1

懐かしさからなにかに取り憑かれたようになりながら、
V6だけをひたすら聴くようになり、
音楽番組の特番をチェックしては、
どんどんV6に魅了されていった2015年の冬。


V6ファンとしてのわたしっていうのは、
紛れもなくMFTPから始まってたんだって

最近やっと気づいたっていう話。


続きはこちら

*1:とはいえ本格的にV6のファンを名乗れるようになったのは2017年から。

広告を非表示にする